ブログ

2021/10/05
小特・小多・GHまんてん加古川

住まいとして

改めまして、こんにちは。

まんてん加古川の多田です。

 

最近新しく入居された方に

「ここは住まいとして申し分ない、皆さんよくしてくださるし」

と言っていただき、とてもありがたくうれしく思っています。

 

どんな住まいが良い住まいなのか考えたとき

過ごしやすいこと、心地良い雰囲気を作れること…

 

 

家のように思ってくださっているけれど

もともと住んでおられた家のことが、やはり気になります。

心配事にも寄り添っていく。

 

ご家族様からお手紙が届きました。

緊急事態宣言が解除されたところなので、今後の状況を見ながら

面会再開を検討していきます。

 

その方に合った方法でのストレス発散を考えて

長年キャディさんを務めておられました。

構えが違う…ナイスショット!

 

この日の紙芝居は『愛染かつら』

看護師と医師のラブロマンスです。

女性の入居者様にはナースキャップを。

懐かしい感じ…自分の病院勤めの頃を思い出しました。

ドクターもおられます。

 

日常のあらゆる場面を集めてみました。

住まいを演出する職員さんの意気込みに頭が下がります。

 

 

 

>> 一覧へ戻る <<

Copyright (c) MANTEN GROUP All Rights Reserved.