ブログ

2019/05/05
小特・小多・GHまんてん加古川

こどもの日

5月5日は

こどもの日

端午の節句

「端午」は5月最初の「午」の日。

「午」が「五」に通じることなどから、奈良時代以降、5月5日が端午の節句として定着したそうです。

 

「孫が初めての男の子やから、おじいさんが張り切って大きな鯉のぼりをあげよる」

と、お話しして下さった利用者様。

 

こどもの日とは

「こどもの人格を重んじ、子どもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」

という趣旨なのだそうです。

まぁ…!

未来のまんてんの担い手の健やかな成長を願い、感謝の気持ちもいただきながら

 

作りましょう ♪ ♪

生地を混ぜて…

あんこを丸めて…

 

こねてください。

さすが人生の大先輩、手つきが違います。

 

生地を切り分け延ばしたら、あんこを包んで丸めます。

柏の葉っぱが…もちとあんこの間に!

斬新な作品も生まれながら、和気あいあいと楽しく作りました。

「柏の香りがいいですね」

「おいしいよ」「おもちやね」

上新粉で作った柏餅は

適度な硬さで、皆様安全に食べていただけました。

「お腹いっぱいになったわ」

 

季節を感じるおやつレクでした。

リアルタイムでブログにアップできるのはめずらしい…

タイミングも大事ですね。

皆様ご協力いただき、ありがとうございました。

 

>> 一覧へ戻る <<

Copyright (c) MANTEN GROUP All Rights Reserved.